あほまろとモモちゃんの今朝の浅草日記
a
back

平成22年2月28日(日)
- 東京マラソン -

日記写真

 2月最終日の今日は「東京マラソン」の開催日です。 
 しかし、雨で冬の寒さが戻った寒い朝になってしまいました。こんな中を走るみなさん、防寒と防水対策で望むのでしょうね。そんなランナーたちの活躍、なんとか撮ってあげなくちゃ。

 そんな訳で、これから雷門前で待機しなければいけません。今朝の日記は簡易版で終わらせていただきます。
写真00
 散歩の帰り、ずぶ濡れになったナナちゃん。
写真00
 今朝の雷門。これから、この場所には、マラソン見物の方々が集まってくるのでしょうね。
写真00
 浅草寺本堂前で、ずぶ濡れのナナちゃん。
写真00
 浅草神社前。
写真00
 雨でも、ヒロちゃんが、あほまろの呼びかけに応えて出て来てくれましたよ。
写真00
 今朝もちょっとだけナナちゃんと遊びました。
写真00
 ヒロちゃんも傘を差したいよ・・・。あほまろの傘の下に隠れてしまいました。
写真00
 本堂で朝のお詣り。今日もよろしくお願いいたします。
写真00
 雨でも散歩を欠かさないメグちゃんです。
写真00
 どんな時でもやって来るのは、ココア・ファミリー。
写真00
 ココアちゃん、避妊手術痛かったでしょ。でも、元気そうで良かったね・・・。ナナちゃんが心配してました。
写真00
 今朝もハナちゃんは出てきましたよ。二日続きの雨、憂鬱ですよね・・・。
写真00
 おやまぁ、タッ君も遠くから来てくれたんだね。
写真00
 みんな雨合羽を着ているので、濡れなくて良いね。やっぱりお洋服が嫌いなナナちゃんでも雨合羽くらいは用意しなきゃいけないのかもね。
 今朝のワンちゃんは、これで全員ですよ。
写真00
 「おもいのまま」も、この雨で散ってしまった花も多くなりました。
写真00
 また、来年も綺麗なお花を見せてくださいね。
写真00
 流れの速い雲に覆われ、時々姿を隠してしまうスカイツリーでした。
写真00
 ツツジの新芽からスカイツリー。雨でもこんなことやってしまうんだよね。
写真00
 奥山文化広場の白梅越しに東京スカイツリー。
写真00
 今朝の日記の掲載写真は少しだけですが、いつもの場所は総て抑えているのです。
 明日こそ、晴れて欲しいですよね・・・。
写真00
 さて、これから「東京マラソン」の撮影に行ってきます。
写真00
-------ここから下は、余談ということで--------
 昨日、LEICAの中判デジタルカメラのワークショップが開催された、中目黒スタジオに行ってきました。
写真00
 今回は、日本市場に切り込みをかける意気込みを示すため、LEICAーSシステム開発担当部長のシュテファン・シュルツ氏が来日、この市場シェアの1位を目指すと意気込んではいましたけど・・・。
写真00
 LEICA S2のターゲットユーザーは、デジタルカメラを使うプロ写真家と35mmフルサイズのデジタル一眼レフカメラを使用しているハイアマチュアです。多機能なカメラだが、少ないスイッチでわかりやすい操作とシュルツ氏が自慢していましたが、スイッチを少なくしたことによって、M8やM9よりも液晶メニューが複雑になったような気がするのは、あほまろだけじゃ無いようでした。

 これまでの中判デジタルカメラのほとんどがモジュラー式なので、筐体の弱さがあり、デジタル一眼レフカメラは小型だけど解像度に制限がある。それぞれの弱点を指摘した上で、世界最小のシステムカメラとしてLEICA S2を作ったそうです。

 確かに、バカでかい一眼レフのイメージではありますが、色々触っていると、現在常用している「EOS-1Ds Mark III」と大きさも、重量もほとんど変わらないようでしたね。この時とばかり、弟子の古麻呂もプロ気分に浸っていたようだったね。
写真00
 小型のボディながら、30×45mmという35mmフルサイズ比160%のセンサーを搭載しているので、試し撮りでは確かに違いは一目瞭然、でもボディだけで、2,625,000円を考えたら、一眼レフ感覚じゃ買え無い代物だよね。

 本体に搭載されている画像エンジンは、「LeicaMAESTRO 
Processor」 と命名された、富士通が開発したようです。また本製品に関しては、現在、このクラスの市場シェアトップのPhase One 社と共同開発とか。ライバルのPhase One 社との共同開発だとか。この市場シェアの1位を目指すと意気込むには、ちょっと虫が良すぎるんじゃないのでしょうかね・・・。
写真00
 モデルのおねえさんを標準レンズで撮ってみました。(ズマリットS 70mm F2.5 ASPH、ちなみにお値段は2,625,000円)このレンズは、確かに標準だけあって使用感に問題は無いようです。
写真00
 アポマクロズマリットS 120mm F2.5(ちなみにお値段は735,000円)も試してみましたが、まだオートフォーカスの精度に問題あるようでした。担当者は、開発途中のレンズなので・・・とか、お茶を濁されてしまいました。マニュアルフォーカスの絞り開放でおねえさんの鼻の先に合わせても、ちゃんとお目々までピントが来ているのはサスガとしても、ただ、気になったのは白飛びが起こりやすいってことでしょうかね。下の写真は、白飛びを抑えた現像結果ですが、まだ、鼻の横が気になるんだよな・・・。

 それはそれとして、わざわざ出かけた成果は、LEICAロゴ入りのリストバンド。つなぎ目にUSBメモリーが仕込まれている優れもののお土産がゲットできたことでしたよ。
写真00

back