あほまろとモモちゃんの今朝の浅草日記
a
back

平成22年10月11日(月)
- もしも、もしもだよ -

日記写真

 三連休の最終日だけは、お天気に恵まれたようですね。とはいっても、何処にも行けないあほまろには関係無いことだけどね。明日からはまたスッキリしない空が続くようです。
写真00
 あぁ、最近の日記、どんどん分量が増えてしまって、何処か省くことが出来ないのかと、昨年から項目別に別けてしまったことで、更に分量が多くなってしまいましたね・・・。この日記のためとはいえないけど、朝5時前に我が家を出て、日記を書き終えるのは、だいたい午後1時前後になってしまいます。所要時間8時間、それからが本来の仕事の時間になるってわけです。普通のサラリーマンの2倍以上は働いているってことになるんだよね・・・。それでいて、趣味の時間もしっかり確保しているのって、結構凄いかも。

 実をいうと、絶対に絶対に天変地異が起こっても無理とは知りながら、あほまろは毎日どこかに旅をしたい衝動にかられているんだよ。もしも、もしもだよ、ナナちゃんとヒロちゃんが居ないとしたら、何の変哲も無い同じ場所の写真なんか撮らなくて、毎朝、起きたら違う場所。そんな暮らしもしてみたいな・・・。それと、ネットの日記を書かなくても良くなる方が、もっともっと楽しい人生をおくれるのかも・・・・。

 夢だと思っていても、そんなことを考えてしまうのです。でもね、もしそれが現実となったら、やっぱり犬とも一緒に居たいし、ブログもやってみたい、あほまろの性格として、きっとそうなってしまうでしょうね。それじゃ、今のままで良いじゃない。考えて、考えて、考え抜いて、いつもそこに行き着いてしまうんだよ。
写真00
 最近は、虐められっ子のヒロちゃんになってしまいました。 
写真00
 でも、どんなに虐められても、朝のこの時間だけは絶対に浅草神社境内に居てくれるのです。
写真00
 今朝も、ヒロちゃんが出て来ないと思ったら、ドラちゃんに行く手を阻まれていたのですよ。
写真00
 つい先月までのドラちゃんは、ヒロちゃんを可愛がっていたんだけどね・・・。
写真00
 これも早く親離れして、一人前の野良猫になれってことなのでしょうかね・・・。
写真00
 そんなことなんか全く考えていないヒロちゃん。ただただナナちゃんと遊ぶのを楽しみに毎日を生きているのです。
写真00
 そうだろ、ヒロちゃん。
写真00
 野良猫といっても、都会じゃ野生とは言えないよね。
写真00
 昨夜、NHKの「ダーウィンが来た」。怪我をして歩けなくなってしまった子どもを助けようとする母親ライオンのことをやってたよ。しかし、野生の暮らしは厳しいんだ。怪我で足手まといになってしまうと、たとえ実の子であっても見捨てなければ自分たちも生きていけない。悲しい番組だったんだよ。
写真00
 それに引き替え、我が家のヤマト君。
写真00
 安全と食べ物は天からの贈り物よろしく、いつもノー天気。
写真00
 もしこいつが中国で捨てられたら、太っているので猫料理にされてしまうかもね。なんたって、中国人は、足が付いている物はテープルと椅子以外、飛んでる物は飛行機以外、みんな食べてしまうんだから。
写真00
---------------------------------------
 ここからは、あほまろの写真仲間への情報なので、興味の無い方は次にお進みください。

 「ミラレス倶楽部」のみなさん、タンバール(f2.2/90mm)の試験その2だよ。試験といっても、今回もレンズになれるため、ライカM9での試験にしました。もうちょっと慣れたらミラレス機で挑戦してみますけどね。、 

 このタンバールはソフトフォーカスレンズといっても、センターフィルター装着時の最高絞り(f6.3)まで絞り込むと、ここまでシャープになる例です。テプコ浅草館の受付嬢をモデルに、データと背景を変えながら色々試してみました。
写真00
 たまたま、外を結婚式の人力車行列が通過。とっさの行動でしたが、慣れたレンジファインダーなのでスピーディに対応することが出来ましたが、ミラレスの液晶ではこの瞬間は逃してしまうかもね。ただし、絞りは最大に絞っても6.3以下でなければいけないので、高速シャッターになってしまうのが問題ですよ。
(f4.5 1/1000)
写真00
 このような構図に高速シャッターは似合いません。どっちかというと、スローシャッターで人混みの賑わいも出したいところ。そのため、屋外でタンバールを使うにはNDは必需品です。あほまろは、ND2〜4を持っています。タンバールの口径は48ミリ。ただし、センターフィルターの上に取り付けることは出来ません。NDの上にセンターフィルターとダブル装着になります。

 実は、そのことによってセンターフィルターとレンズの距離が3ミリほど離れることで、もう一絞り(f8)絞れるってことに気付いたのです。今回の試験で、意外な発見もありましたよ。
写真00
 試験を終え、喫茶店「アロマ」で一休み。ここは、芸人さんたちの溜まり場でもあるのです。たまたま、奇術の松旭斎小天華師匠がいらして、お食事中を失礼しました。(f3.2 1/8)
写真00
 絞り開放(f2.2 1/15)にすると、タンバールの特徴が良く出るでしょ。そうだ、この喫茶店の常連師匠たちにモデルをお願いするのも楽しいかもね。特に、「順子・ひろし」の順子師匠なんか、このレンズにピッタリかも(笑)。

 てなワケで、もうちょっとライカM9で使い込んでからミラレスに挑戦してみるつもりです。ただし、かなり使い憎いレンズであることを覚悟しながらね。
写真00
Memo
LEICA M9
Thambar f2.2/90mm


back
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 台東区情報へ
ここ、↑ポチッと押してね。